会社にバレずに副業をする方法がここにありました!

2018年5月2日

会社にバレずに副業をする方法とは?

副業でもしながらお金を貯めていこう!

働いている給料だけで十分な生活ができているでしょうか?国は景気は回復した、賃金は上がっていると言ってはいますが、所詮一部の大手企業の話です。多くの中小企業はまだまだそんな恩恵を受けていないところがほとんどです。しかしながらそういった中小企業が国を支えているのも事実です。

だからこそこの厳しい時代を乗り切っていきたいと思っています。

では、どうやって乗り切っていくのか。それはお金を稼いでいくということにつきます。

お金があれば多くの至福を手に入れることができます。これはきれいごとではなく事実なのです。むしろそう思うほうが働く意欲がわいてきていいと思いませんか。その思ったあなたこそ、ぜひとも知っておいてもらいたい情報があるのです。それは会社にバレずに副業をする方法です。どの企業もなかなか副業というのは認めてくれません。マイナンバーが発行されてからはさらに難しくなってくるでしょう。

しかしながらそれでも隠れて副業をしていく方法があるのです。しかも稼げる金額は自分の頑張り次第という理にかなった方法です。その方法というのがクラウドソーシングという方法です。

クラウドソーシングという副業方法

クラウドソーシングと言われてもなんのことかさっぱりという人も多いでしょう。

簡単に言うと誰でも誰かから仕事をもらって作業することができるサービスです。例えば100人の人にアンケートを取りたいと思っている人がいます。その人が100人集めてアンケートを取ろうと思ったら大変な作業です。であれば不特定多数の人が集めるところに依頼すればすぐに100人分ぐらい集まると想像します。その行先がクラウドソーシングなのです。

そして仕事を受ける側はある報酬をもらうとこを条件にアンケートに回答します。ここに受注と発注の関係が成立するのです。こうってアンケートを回答することでお金を得ることができます。これが副業になっていくのです。

ランサーズという方法

クラウドソーシングの中で最も大きいものといえばランサーズです。ここには多くの仕事が毎日飛び込んできます。副業をしたいと思っている我々はここからできる仕事をこなしていけばいいのです。毎日少しの時間だけでも取り組んでいれば積み重ねで大きな金額になってきます。

もちろん簡単な仕事だけではありません。ソフトが組めたり、デザインが作れたりと専門知識がある人はなおさらクラウドソーシングでお金を稼ぐことが可能です。専門知識が必要な仕事ほど報酬は高くなっていきます。あなたのその知識を活かせる場所がここにもあったのです。

自分でできる仕事を探し、先方と打ち合わせしながら進めていく様は普通の仕事となんら変わりありません。こうして副業を自宅にいながらすることができるようになるのです。

自分で時間を決めて働こう!

こうしてバレずにできる副業があるのですからすぐに始めようと思ったかもしれません。

確かにすぐに始めてしまっても問題はないでしょう。しかしながらやはり頭に入れておいてほしいことはあくまでも副業だということです。ついつい自分のペースで仕事ができてしまうため、睡眠時間を削ってまでして働いてしまいがちです。そうすると本業のほうに迷惑がでてきてしまうことは一目瞭然です。本業に弊害を出していては副業する資格はありません。

毎日時間を決めて少しずつ働いていくという方法が一番の働きかといえるのではないでしょうか。

コツコツを働いていくこと一か月後には2万、3万といったまとまったお金を手に入れられるまでになっているかと思います。

ちょっとずつお金を貯めていって将来に役にたてる、その思いをもってはじめられれば十分は副業となるでしょう。まとった時にはぜひとも1度やってみてもらいたいものです。

会社にバレずに副業をするにはクラウドソーシング

サラリーマンの就業規定について

サラリーマンが副業を始めたいと思うときにもっと大きな障害になるのが、就業規則の中に決められている副業禁止の規定でしょう。零細企業などでは就業規則そのものがないことすくなくないでしょうが、ある程度の規模の会社になりますと就業規則があることが普通ですし、就業規則があれば大抵はその就業規則の中には副業禁止の規定があると考えたほうがいいでしょう。

ただし、いくら就業規則で副業が禁止されいるとは言っても、すべての副業が同じ扱いをされるということはないことが多いと考えることができます。

例えば、株式投資などは副業といえば副業の扱いになりますが、就業規則に違反する副業であるかどうかは難しい問題といっていいでしょう。

就業規則に事細かい副業の種類が指定されて直接的に禁止されていればダメでしょうが、いわゆるネット副業のような副業は就業規則に引っ掛からない可能性が高いと考えていいと思われます。では、どのような副業が就業規則に引っ掛かるかといえば、休日や仕事の終了後の実際に体を動かすような労働をする副業は就業規則に引っ掛かると思ったほうがいいでしょう。

会社が就業規則で副業禁止の規定を設けているのは副業が本業に影響を与えると考えることにあります。このことから考えてみれば本業に影響を与えない副業はまったく禁止というわけではないとも考えられます。

ネット副業は少なくとも会社にバレにくい

サラリーマンが副業を始めたいと思うときにもっと大きな障害になるのが、就業規則の中に決められている副業禁止の規定でしょう。零細企業などでは就業規則そのものがないことすくなくないでしょうが、ある程度の規模の会社になりますと就業規則があることが普通ですし、就業規則があれば大抵はその就業規則の中には副業禁止の規定があると考えたほうがいいでしょう。

ただし、いくら就業規則で副業が禁止されいるとは言っても、すべての副業が同じ扱いをされるということはないことが多いと考えることができます。

例えば、株式投資などは副業といえば副業の扱いになりますが、就業規則に違反する副業であるかどうかは難しい問題といっていいでしょう。就業規則に事細かい副業の種類が指定されて直接的に禁止されていればダメでしょうが、いわゆるネット副業のような副業は就業規則に引っ掛からない可能性が高いと考えていいと思われます。

では、どのような副業が就業規則に引っ掛かるかといえば、休日や仕事の終了後の実際に体を動かすような労働をする副業は就業規則に引っ掛かると思ったほうがいいでしょう。

会社が就業規則で副業禁止の規定を設けているのは副業が本業に影響を与えると考えることにあります。このことから考えてみれば本業に影響を与えない副業はまったく禁止というわけではないとも考えられます。

会社にバレないネット副業の本命はクラウドソーシング

会社にバレにくいネット副業ですが、空いた時間をフルに活用できて、それなりに収入も期待できるのがクラウドソーシングです。

もちろんスキルを持っているほうが初めからそれなりの収入を得ることができますが、スキルがほとんどないという人であってもクラウドソーシングでは副業を選択してすることができます。

クラウドソーシングではコンペ方式、プロジェクト方式、タスク方式と自分の副業のスタイルで仕事を選ぶことができますし、時間が取れる人は時間が取れるなりに、時間が取れにくい人は取れにくいなりの仕事を選択することができます。

インターネットにつなげることのできる環境とインターネットにつながる端末があればインターネット上ですべての仕事が完結するので会社にバレにくいことは間違いありません。

それに頑張ってクラウドソーシングで副業を続けていれば、だんだんスキルがついてきて副業の効率が上がってくるのも感じられます。

稼げる副業紹介所で最新情報をゲット!

稼げる副業紹介所は副業に関する情報やニュースを不定期に発信している無料のWEBサービスです。

一般に出回らないお得な情報も配信されていますので是非ご利用ください!

配信希望の方は下記QRコードからお友達の追加をお願いします。
(QRコードをタップしても追加できます。)