クラウドソーシングで安定したネット副業を!!

2018年5月2日

不景気な時代が続いてます

長いトンネルに突入してから、もう何年が経つのでしょうか。古い話になりますが、昔、大いに盛り上がったバブル経済が崩壊してから、長期で安定した好景気が存在した記憶がありません。

これは、とても悲しいことなのですが、未だにそこから抜け出せなくなっているのではないでしょうか。その証拠に企業の多くは業績維持、回復ために、あらゆる手段を講じています。

数年先はおろか、翌年の方向も見えない中で、企業は必死でもがいています。それは会社だけではありません。

サラリーマンも同じです。会社の人権費抑制のために残業カットや早期退職と個人レベにも、大きなしわ寄せが押し迫っているからです。

だからこそ、サラリーマンの多くは新しい収入源を探そうと動き初めでいるのです。

サラリーマンの間でもネット副業が人気です

新たな収入源を求めようと考えると、すぐに思いつくのが副業です。しかし、サラリーマンの場合、肉体的、精神的にも疲れており、リアルな別の仕事をしようという余裕がないものです。

このような状況下にあって注目を浴びているのが、ネット副業なのです。

ネット副業とは、インターネットを使う仕事で時間や場所の制約があまりありません。したがって、通勤電車の中や出張中の移動の間でも、取り組むことができるのです。

中でも人気なのはクラウドソーシングです

ネット副業には、色々な種類の仕事があります。アフィリエイト、ライティング、ネツトトレーディング、ネットオークションなど多岐に渡っています。その中でも取り分け人気のある副業がクラウドソーシングです。

クラウドソーシングの中身も多くの仕事が含まれています。ソーシングを運営しているサイトが、皆さんに提供できる仕事としては、前述のライティングやデータ代行入力からWEBデザイン制作、アプのノ開発とプロレベルの仕事まで豊富に存在します。

副業として取り組むのですから、まずはライティングやデータ入力がオススメでしょう。

この手の仕事はタスク方式というスタイルがあり、自分の好きなので時間でこなすことができるので、まさに副業としてうってつけの仕事です。

特にライティング刃記事の作成やブログの代行作成が多いのですが、実績を積んでいくと、サイトを通して、クライアントから直接、オファーが来ますので、より安定した収入を作ることができるようなっていきます。

メリットは会社にばれにくい事です

ここで1つ注意しなければならないこともあります。

それは多くの企業が副業を禁止していることです。昔ながらの考え方ですが、収入と雇用を保証するので、会社に忠誠を誓わさせるということです。

今の企がサラリーマンに行っていることを考えると、キレイ事は、言っても仕方ありません。自分の収入を安定させるためには、やはりネット副業は欠かすことのできない存在でしょう。

しかし、クラウドソーシングなどはリアルな環境で仕事をするわけではないので基本的にはばれることがありません。

しかし油断は禁物です!

とは言うものの注意も必要です。まずは確定申告の時です。副業で年収が20万円を超える場合、確定申告をする義務があります。

この時点で、直接、自分が納税するという申告をしないと、住民税の給与天引き処理スタイルが取られるために、収入実態を税務署から会社に通知されることになるのです。ここで会社に副業をやっていることが、ばれてしまうのです。申告の際には注意が必要です。

また、社内の人間にもたやすく副業をしていることを話さないことです。どこで漏れるか分からないからです。このようなことを意識して行動することが、ネット副業を安定させるためのコツかもしれません。

収入を短期間で増やすのは難しい

景気は企業の業績への影響力が強いです。そのため、景気が良くなると業績が良い企業が増えます。業績の良い企業は設備や人材に投資するため、給料がアップする可能性はあります。しかし、業績が良くなった企業が絶対に給料をアップするわけではありません。

そのため、サラリーマンが短期間で現在の勤め先にて給料をアップさせ、収入を増やすのは難易度が高いです。給料アップが難しいのであれば、副業によって収入を増やすこと可能です。ただし、必ずしも副業が可能な会社ばかりではありません。会社の規則として禁止にしている状況は考えられます。

副業に厳しい会社がある理由

副業に厳しい会社がある理由は、業務への支障を懸念しているからです。副業を始める場合は、帰宅後や休日に何かしらの作業を実施することになります。そうなると、業務での疲労が残ってしまい、業務への集中力低下やミスの発生が予想できます。

会社に雇用されている限りは、業務に集中して取り組める体調管理は自分で行うことが大切です。そうすれば、ベストなパフォーマンスを発揮可能です。

業務への負担を最小限に抑えられるクラウドソーシング

副業にアルバイトやパートを選択した場合は、家で休む時間が少なくなるため、疲労を解消できない原因となります。しかし、クラウドソーシングでの副業を選択すれば、在宅で仕事が可能です。外へ働きに出る必要がないので、体力の負担はかなり小さいと言えます。

クラウドソーシングは、テープ起こしや情報収集、記事の作成、翻訳、サイトの構築などの仕事をインターネット上で作業できることを意味しています。作業の開始から完了までインターネットを使用するため、外に出なくてもお金を稼ぐことができます。

クラウドソーシングは本業にできる働き方ですが、サラリーマンの場合は会社での仕事が本業です。そのため、クラウドソーシングは副業として考えることをお勧めします。仕事を取り扱っているサイトは豊富にあるため、自分の力を発揮できるサイトを発見することが、ネット副業で稼ぐためのポイントです。

クラウドソーシングでの収入は会社に見つかりにくい

クラウドソーシングで得られる収入は、会社に見つかりにくい利点があります。在宅でのネット副業ということで、自分がリラックス可能な空間で寛ぎながら作業できるため、外でアルバイトやパートに励むよりも疲労度は小さいです。そのため、会社で行う仕事への影響は小さいです。

また、会社はあくまでも従業員の口座に給料を振り込むだけで、その中身までは把握することはできません。ですから、クラウドソーシングでネット副業に取り組んでいたとしても、見つかってしまう可能性は低いです。

稼ぎが大きくなるとリスクも増える

ただし、クラウドソーシングのネット副業出の稼ぎが大きくなると、リスクも増えることになります。理由は、住民税の金額が合わなくなることです。副業を実施していない従業員に比べて住民税が多い場合、副業を実施している疑いを持たれる場合があります。

また、稼ぎが大きくなった場合、税金を納める必要が出てきます。サラリーマンは副業で20万円以上の収入があった時は、その旨をしっかり申告する必要があります。しかし、20万円を超えない範囲であれば、問題無いと言えます。毎月1万円や1万5千円程度であれば、年間の収入が20万円を超える心配はありません。

サラリーマンでの稼ぎ以外にネット副業で1万円や1万5千円収入があれば、投資を始めたり、趣味に使用したりなど、色々な物事にお金を充てられるようになります。クラウドソーシングで1万円を稼ぐことは、初心者でも十分に達成可能なラインです。

稼げる副業紹介所で最新情報をゲット!

稼げる副業紹介所は副業に関する情報やニュースを不定期に発信している無料のWEBサービスです。

一般に出回らないお得な情報も配信されていますので是非ご利用ください!

配信希望の方は下記QRコードからお友達の追加をお願いします。
(QRコードをタップしても追加できます。)