サラリーマンが会社に禁止されずに済む副業方法!

2018年5月2日

不景気な時代だからこそ副業を持っておく必要があります

不景気だと言われ始めてもう20年ぐらい経った感があります。
景気は回復するのかどうか…と考えても始まりません。

賢い人は副業を持ってお小遣いを稼いで少しでも収入を増やす努力をしていると思います。

正社員、フリーターに限らずこんな時代だからこそリスク分散のためにも収入源は2つ、3つ確保しておくのが安心というものですよね。

サラリーマンって副業禁止の場合がほとんどです

簡単に副業をすると言ってもサラリーマン、公務員の方など基本的に副業禁止になっていることがほとんどではないでしょうか。

バレないように、たとえば飲食店の裏方などで働いている人を学生時代のアルバイトで見ましたが、確定申告などでバレる場合がほとんどなのでよほど経営者側の理解が得られない限りはおすすめとは言えませんね。

知り合いのOLさんは休日にアルバイトをしていたのですが税金の関係で会社にバレてしまいました。

アルバイトを辞めるならば…という条件でお咎めなしだった様子ですがやはり会社側としてはお給料を出しているのに足りなかったのかなとちょっと残念に思ったみたいですね。

バレても困らない副業ってあるのでしょうか

会社にバレても言い訳のできる副業ならばどうでしょうか。

たとえばネットオークションの場合は自分自身の所有物を個人間で売買するという理由が成り立ちますよね。

どこからか大量に仕入れて何かを売るのであればダメですが、所有物ならば確定申告も必要ないという場合もあります。

まあ副業なので確定申告が必要なほど稼ぐ必要はないと考えている人が多いとは思いますが一応注意としては副業といえどもある一定の金額を超えれば確定申告の義務はあります。

大体はこの確定申告で税金の額が変わり会社にバレるのです。

フリーマーケットの定義

ネットオークションのことを少し書きましたが、私がおすすめする副業はフリーマーケットによる販売です。

売る物は自分自身の所有物でも、何か作った物でも、安く仕入れてきた物でも自由なので値段設定も自分で好きにできます。

月に1度くらいの出店で上手にやれば1万~2万と稼ぐ方もいます。

よく主婦の方がハンドメイド作品などを出店されていますが、1カ月のパート代以上稼ぐ人もいるのでなかなか侮れないのです、フリーマーケットって。

もしも、会社にバレてもフリーマーケットというのは中古品を投げ売りする、バザー感覚というかそういう風にとらえられていることがほとんどなので、「副業」とは思われずにすみます。

家庭の不用品を処分しているぐらいに思われます。

月に1万円ぐらい儲けがあれば…ぐらいの気持ちからスタート

最初は出店料2千~3千円を引いて1万円ぐらい儲けが出ればという軽い気持ちで始めるのがいいと思います。

最初の数回はどんな感じが掴むためのテストぐらいに思っていた方がいいかもしれませんね。

ちなみに私は最初のフリマで利益は5千円ほどでしたが、それでも副業なのですからありがたいと思いました。

メリットは失敗してもレジャーを楽しんだという感覚なので損がないこと

フリーマーケットなのでかかる費用といえば出店料と駐車場代ぐらいのものです。

もしも売り上げが思ったより見込めなくても、休日にレジャーを楽しんだと思えばいいだけのことで損をした、苦しいキツイ仕事をしたという思いがないので損はないということです。

もちろん、販売が苦手なサラリーマンの場合はこの副業は向いていないと思いますが、営業マンの方など人と接することが苦にならない方は気軽に話を楽しめるフリーマーケットって結構楽しめると思います。

来る人ものんびりと楽しむつもりで来ていますのでおしゃべりを楽しむのもありです。

稼げる副業紹介所で最新情報をゲット!

稼げる副業紹介所は副業に関する情報やニュースを不定期に発信している無料のWEBサービスです。

一般に出回らないお得な情報も配信されていますので是非ご利用ください!

配信希望の方は下記QRコードからお友達の追加をお願いします。
(QRコードをタップしても追加できます。)